ソイインク(SOYINK)

従来の印刷インキは、石油系有機溶剤を含む油性インキが多く使われておりました。しかし、油性インキは揮発性があるため印刷中に蒸発し、作業者の健康を害する恐れや環境や大気を汚す一因とも言われていました。しかし、植物性の大豆油インキの誕生によって作業環境が改善され、ゴミとして埋め立て処分しても地中での油分の分解が容易になり、石油の利用が減ることで環境保護、資源保護に対応できるようになりました。

 ソイインキは、原料そのものが環境に良いばかりでなく、再生紙を作る際にも石油系インクと比較して紙とインキの分離が良く、紙繊維の損傷が少なくすむ利点を併せ持ちます。

 しかし、大豆油インキはセット作業や乾燥などに難があるため、印刷適正上の問題がありました。そこで、当社では、インキメーカーと打合せを重ね、当社設備にあった大豆油インキの供給をうけることが出来るようになりました。

 また、インキコストにつきましては、大豆油インキの利用を促進する為にも据え置かせていただくことにいたしました。

 尚、当社ではプロセスインキを使ったカラー印刷の全てにソイインキを使用しております。

 また、アメリカ大豆協会(ASA)からソイシール(マーク)の使用許可を取得しましたので、大豆油インキ使用の印刷物に『PRINTED WITH SOYINK』のロゴマークが表示でき、大豆油インキを使用した印刷物を採用する企業は、環境配慮に積極的に取り組んでいる姿勢を、ロゴマークの表示により社会にアピールできます。

soy logo

ASA認定証

Copyright© 2005 Matsushita co,Ltd All Rights Reserved.

電話:東京支社|03-5305-3773
   福井本社|0776-21-3548(代表) FAX:0776-21-3798